プライバシーポリシー

メルマガ

ログイン │  無料登録 
無料レポート
あなたを

一生苦しめる

人生最大の間違い


生きる意味 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない秘密!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを7ステップ80ページでついに公開!!

アドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。

著書
このサイトをもとに、中村僚が本名で書いた『生きる意味109』が5万部のベストセラーとなりました!どうもありがとうございました。
『生きる意味109』
人生の名言集


人生観が狂えば人生狂う

なぜあなたは苦しむのか

人生の常識・14のウソ

本当の幸福になるポイント

レビュー

仏教をたたえる人々

よくある質問

テーマ選択

(4 テーマ)


生死一如


生死一如って聞いたことあるでしょうか?



「しょうじいちにょ」って読むんですが、

 普通は聞いたことないですよね。

『生死』とは、生きることと、死ぬこと。

 この二つは、

 普通別々の反対の言葉のように思いますが、

 そうではありません。


 『一如』とは、二つであって一つひとつであって二つ。

 切ってもきりはなせないものだといわれているのです。


 ちょうど、どんなに薄い紙でも、

 表があって裏があるようなものです。


 表だけあって裏がない紙なんて

 あったらこわいですよね。


 生きる事と死ぬことは表裏一体ということです。

 以前、

 『僕の生きる道』と言う番組がありました。
 
(一部上映されていない地域があるかもしれません。)


 これは、ガンであと一年しか生きれない高校教師が

 後悔のない人生を送りたいと懸命に生きるドラマでした。

 大変話題になって、ネットでも大論争されたそうです。


 この番組のサブタイトルは、

 HAVE A NICE DEATH!です。


 人間、死を真面目にみつめると、

 限られた人生を精一杯生きる

 一息一息を充実した日々を

 すごすようになるといわれます。


アップルの設立者スティーブ・ジョブズは、スタンフォード大学の卒業式で、

次のように講演し、話題を呼びました。



生きる意味 スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズ(Wikipedia)

私は17歳のときから、毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを

日課としてきました。

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は

本当にやりたいだろうか?」

答えが"NO"の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要がある

なと、そう悟るわけです。

自分が死と隣り合わせにあることを忘れずに思うこと。これは私が

これまで人生を左右する重大な選択を迫られた時には常に、決断を

下す最も大きな手掛かりとなってくれました。

(スタンフォード大学卒業式の講演録より)



また、二千年前、アラブの貧しい少年が地上最強の商人となった成功の

秘訣が記された秘密の巻物の第五巻にも、次のように書かれています。



生きる意味 オグ・マンディーノ
オグ・マンディーノ(Wikipedia)

私は、今日が人生最後の日であると心得て生きる。

『地上最強の商人(巻物の第五巻)』(オグ・マンディーノ)




生死一如



 昔からよく生と死は台所と便所のようなものだと

 たとえられます。

 なぜかというと、台所は明るく楽しいからみんながあつまる、

 好ましいもの。

 一家の団らんは台所。

 便所ではしません。


 便所は、暗くて、くさくて、苦しいのに、

 一人一人いかねばならぬいやなもの。


 だけどうちは、便所はいやだから台所しかつくりません、

 なんていってたら、

 たちまち台所で食べたものがゆきづまって困っちゃう

 じゃないですか。


 だから、

 いつでも安心してゆくことのできる、便所があって初めて、

 台所で明るく楽しい食事が、できるんだよね。


 ちょうど、それとおなじように、

 あなたはどうすれば、明るく楽しく生きていけるかって

 ことだけ考えていないでしょうか。
 
 スポーツのこととか、試験のこととか、

 旅行はどこに行くのとか、

 生きることばっかり考えています。


 ちょうど、台所は明るくてたのしいところだから

 みんなそこに集まるように、

 どうすれば明るく楽しく生きていけるかってこと

 だけ考えています。


 反対に死ぬのは苦しくて暗くていやなのものだから

 みないよう、考えないようにしています。


 しかし、私たちはいやだいやだといいながら、

 100%確実に、死んでいかなければならないのは、

 別にガン患者だけではありません。


 だから、誰も考えていないが、

 必ずやってくる死の大問題を、見つめ、

 先に、解決せよ。


 いつ死んでも我が人生に悔いなしというような

 身になって始めて、

 大安心大満足の明るく楽しい人生を送る事が出来る、

 というのが

 『生死一如』ということです。
 

 生と死は一つの如しとは、

 生きることを考えるとき死を考える必要がある。

 明るく楽しく今を生きるには、未来必ずやってくる死の問題を解決せねば

 ならないということです。


 死の問題の解決をしてこそ今が輝くのです。



この「死の問題」の解決を知る鍵となる

仏教に説かれる「苦悩の根元」を、

1冊の小冊子にまとめました。

まだの方には、ダウンロードURLとパスワードを送りますので、
今すぐご覧ください。


メールアドレス:


 また、最新の情報もメルマガ(いつでも解除できます)で配信しています。


また、もっと詳しく知りたい方には、勉強会もあります。

生きる意味 勉強会のご案内
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:563 平均点:4.17

前
自分の未来を受け入れる
カテゴリートップ
本当の幸福になるポイント
次
苦が苦のまま苦でなくなる
Copyright (c) '08- 生きる意味 All rights reserved.