プライバシーポリシー

メルマガ

ログイン │  無料登録 
無料レポート
あなたを

一生苦しめる

人生最大の間違い


生きる意味 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない秘密!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを7ステップ80ページでついに公開!!

アドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。

著書
このサイトをもとに、中村僚が本名で書いた『生きる意味109』が5万部のベストセラーとなりました!どうもありがとうございました。
『生きる意味109』
人生の名言集


人生観が狂えば人生狂う

なぜあなたは苦しむのか

人生の常識・14のウソ

本当の幸福になるポイント

レビュー

仏教をたたえる人々

よくある質問

テーマ選択

(4 テーマ)


トップ (メニュー)  >  人生の常識・11のウソ  >  生きる-仕事のために生きる
生きる意味の常識のウソ その7

仕事のために生きる



一般の人生論で最も多いのは、

「喜びを与える仕事を見つけなさい」というものです。



ところが、ほとんどがそういう仕事は見つからないようです。

『ユダヤ人大富豪の教え』には次のように記されています。


仕事を探すとき、いい仕事は、大学を卒業してすぐじゃないと、

見つからないんです。ですから、友人たちは、自分の適正を考える

ことをせず、どこが人生に有利かで仕事を選んでいる感じです。

でも、その結果が、退屈な人生の終身刑だなんて、なんか怖くなって

きました。『ユダヤ人大富豪の教え』(本田健)


また、たとえ才能を発揮して成功している人も、思うままにならない

現実にぶつかっているようです。


生きる意味 村上春樹
村上春樹(Wikipedia)

 僕は僕自身が楽になるためにこのようなスケッチを書き、世間に対して公

表しているわけではない。

(中略)

少くとも今のところこのような文章を書く

ことによって僕の精神が解放されたという兆候はまったく見えない。

(中略)

人は書かずにいられないから書くのだ。

書くこと自体には効用もないし、それに付随する救いもない。

『回転木馬のデッド・ヒート』(村上春樹)


もしあなたが、仕事のために生きると思っているのなら、

人に雇われて時給で働いているのではありませんか?


もし自分で事業を興したりしていれば、こういう人に、

このように貢献したいという、理念があるはずですし、

音楽家や画家スポーツ選手なら、仕事のために生きている

とは言わないでしょう。


時給で働くということは、

自分の命と引き替えに、お金をもらっているということです。



なぜなら、あなたの命は、

あなたに与えられた時間だからです。


大ざっぱに言えば、今の日本人は「80年」の命を

生まれたときに受け取ります。


この限り有る財産を何に使うのでしょうか。

旅行をするためにアルバイトをした学生は、

働いた時間だけ、命をすり減らしたのです。


ひまつぶしで「ネットサーフィン」やってた学生は、

サーフタイムだけ、命を費やしたのです。


テレビゲームを夜中の3時までやっていた人は、

夜中の3時までの命を、ゲームに食われたのです。


仕事を選ぶとき、あなたなら何を基準に決めますか。

何と言っても「給料」でしょう。

一体そこで働くと、いくらもらえるか。

限られた命から、時間を切り取って、

より大きなお金にかえてほしいものを手に入れる。

私達は、命の切り売りをして、

ほしいものを手に入れるのだと、言えましょう。


かつて「企業戦士」とよばれた人たちが、

「仕事が命」と燃えられたのは、会社に尽くして

いれば役職や給料が上がったからでしょう。

今がんばればいいことがあるだろう、

家族から大事にされるだろう、と感じられれば、

少々つらくとも耐えられます。

苦労する意味があるからです。


 ところが企業の平均寿命は30年を下回り、

企業の寿命より人間の寿命の方が長い時代が到来しました。

終身雇用や年功序列が崩れ、

勤勉が報われる保証もありません。


一つの会社につとめた方が、リスクが高い時代が

到来しています。

仕事は、『人生の目的を達成する手段』

と気づく人が若者を中心に増えていると社員研修十五年の佐藤英郎氏は

言います。


「先生、私には居場所がないのです。どうしたらいいでしょう」と、研修の

場で相談を持ちかけられることが多くなっています。定年になって、会社を

辞めてから一ヶ月もすると、家にいても身の置き場がない、誠に哀れな状況

になっているというのです。

 なかには、定年退職した後も、以前と同じように、毎朝会社に出勤する時

間になると身支度を整えて出かけ、公園かどこかで時間を潰し、夕方帰宅す

るという、笑うに笑えない例もあるのです。これこそ、仕事が人生そのもの

と思っていた人が、会社以外に自分という存在を認識できなかった結果を物

語っています。       『気づく人、気づかぬ人』(佐藤英郎)


では、一体、

命を何に費やして、何に使おうとしているのか。

つまらないことに命をすり減らすから、

つまらない命になるのです。


この貴重な時間、二度とかえらぬこの時を、

かけて悔いなき命のかけ場所が、

分からずにいるからです。

もし、尊い命の賭け場所がわかったら、

私はこのすばらしいことに命を使うんだ、

という尊い目的が分かったら、


つまらない人生は過ぎ去り、

一日一日が、黄金の日々となるに、違いありません。

仏教に

「天上天下 唯我独尊」


という言葉があります。

唯、私達人間でなければ、果たすことが出来ない、

たった一つの尊い使命があるのだ、という意味です。

使命とは、命を使う、と書きます。

持てる命のすべてを使って、果たさねばならないたった一つの目的が、

あまりにも尊い事だから、その為に使う命もまた、尊いということです。


もしも犬に生まれていたら、もしも猫に生まれていたら、

人間でなかったら、知ることも求めることも果たす事もできない、

たった一つの尊い目的がある、

あまりにも尊い目的を果たせる命だから、命は尊い、命は尊厳なのだ、

だから尊厳な命を、くだらない事に使うな、無駄にするな、まして自殺など

絶対にしてはならない、

尊い命を尊い目的を果たすことに使いなさい、という意味です。


では一体、尊い目的とは何でしょうか。


その答えを知る鍵となる

仏教に説かれる「苦悩の根元」を、

1冊の小冊子にまとめました。

まだの方には、ダウンロードURLとパスワードを送りますので、
今すぐご覧ください。


メールアドレス:


 また、最新の情報もメルマガ(いつでも解除できます)で配信しています。


また、もっと詳しく知りたい方には、勉強会もあります。

生きる意味 勉強会のご案内
プリンタ用画面
友達に伝える

前
生きる-趣味のために生きる
カテゴリートップ
人生の常識・11のウソ
次
生きる-愛のために生きる
Copyright (c) '08- 生きる意味 All rights reserved.