プライバシーポリシー

メルマガ

ログイン │  無料登録 
無料レポート
あなたを

一生苦しめる

人生最大の間違い


生きる意味 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない秘密!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを7ステップ80ページでついに公開!!

アドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。

著書
このサイトをもとに、中村僚が本名で書いた『生きる意味109』が5万部のベストセラーとなりました!どうもありがとうございました。
『生きる意味109』
人生の名言集


人生観が狂えば人生狂う

なぜあなたは苦しむのか

人生の常識・14のウソ

本当の幸福になるポイント

レビュー

仏教をたたえる人々

よくある質問

テーマ選択

(4 テーマ)


トップ (メニュー)  >  なぜあなたの人生は苦しいのか  >  生きる-なぜ豊かになっても満足できないのか

なぜ豊かになっても満足できないのか



『有無同然』聞いたことありますか?



『世界がもし100人の村だったら』



は、2001年に発刊された絵本です。

もともとは、ある環境学者のエッセイだったものが、Eメールとして

インターネットに投げ込まれ、様々な人の手によって加筆されながら、

転送に転送が重ねられ、多くの人に知れ渡るようになっていったもの

だそうです。


「世界には63億人の人がいますが

 もしもそれを100人の村に縮めるとどうなるでしょう。」

というアイディアで書かれているものです。


話は、次の質問から始まります。



「今朝、目が覚めたとき

 あなたは今日という日にわくわくしましたか?

 今夜、眠るとき

 あなたは今日という日にとっくりと満足できそうですか?

 今いるところが、こよなく大切だと思いますか?


 すぐに「はい、もちろん」と いえなかったあなたに、

 このメールを贈ります。

 これを読んだら まわりがすこし違って見えるかもしれません。」



そして、統計が以下のように続きます。



「100人のうち、

 52人が女性です。

 48人が男性です。


 30人が子どもで、

 70人が大人です。

 そのうち7人がお年寄りです。」



前半はこのような世界の統計なのですが、後半は、

もっと深刻な内容に踏み込んでいます。



「また、こんなふうにも、考えてみてください

 村に住む人びとの100人のうち、

 20人は栄養がじゅうぶんではなく

 1人は死にそうなほどです。

 でも15人は太り過ぎです。


 75人は食べ物の蓄えがあり 雨露をしのぐところがあります。

 でも、あとの25人はそうではありません。

 17人は、きれいで安全な水を飲めません。


 銀行に預金があり 財布にお金があり、

 家のどこかに小銭が転がっている人は、

 いちばん豊かな8人のうちの1人です。


 村人のうち、

 1人が大学の教育を受け、

 2人がコンピューターをもっています。


 けれど、14人は文字が読めません


 もしもあなたがいやがらせや逮捕や拷問や死を恐れずに、

 信仰や信条、良心に従ってなにかをし、ものが言えるなら、

 そうではない48人より恵まれています


 もしもあなたが空爆や襲撃や地雷による殺戮や武装集団の

 レイプや拉致におびえていなければ、

 そうではない20人より恵まれています」


 
 このように、日本人は、世界的に見れば大変恵まれていることが

 わかりますが、最初に
 

 「今日という日にとっくり満足できそうですか?」

 すぐに「はい、もちろん」といえなかったあなたに、このメール

 を贈りますと書かれているということは、

 
 恵まれた国々の人も、ほとんどとっくり満足できていないのかも

 しれません。

たいていの人は、


 成績があがれば、

 運動ができれば

 才能に恵まれたら、

 美貌に恵まれたら、

 友達に恵まれたら、

 恋人に恵まれたら、

 家族に恵まれたら、

 健康に恵まれたら、 

 好きなものが買えたら、


満足できる、幸福になれる。



と思っています。

しかし、本当にそうでしょうか……。

驚いたことに、

 これらのものは、なければないで欲しいのですが、

 あればあったので、また、有ることが心配や不安のたねになると言われます。
 

 たとえば、

『普通の人がこうして億万長者になった』



という本に

 は、次のように、才能に恵まれ、努力によって地位や名誉、

 お金も手に入れた色々な職業で成功をおさめている人たちの

 コメントが載っています。



お金だけで幸せになれるものではなく、お金自体は、むしろ不幸を

招くものかもしれません。(弁理士)


「お金」「成功」も目的ではない。一つのことに成功しても、何事かに

また挑戦したくなる。(証券会社 会社員)


「高収入=成功」ではない。時間(特に家族との)、人間性の一部

(労使の確執などで)など、失うものが大きい。細々とやっていた

頃の方が、幸福感が大きかった。できれば戻りたいと家族すべてが

思っている。(病院理事長、医師)


お金はパワーが形になった物と思っているので、自分がそれに見合

わなければ、かえってお金に潰されると思う。(医師)


株式公開したらセールスの電話がやたらと自宅にかかってくるよう

になった。有名になるのも良し悪しだと思った。(不動産会社 社長)


高額納税者名簿に載った次のトシ、いやがらせの電話がかかってきた。

寄付やセールスの電話も多くなり、警備会社と契約した。

(保険セールス 自営業)


『普通の人がこうして億万長者になった』(本田健)


 
有名な

『80対20の法則』



という本にも、次のように、成功は

幸福ではないと書かれています。



 成功がかえって仇になることはよくある。資産が増えれば、それ

 を管理する必要が出てくる。法律や税務や資産運用のアドバイザ

 ーと、いろいろ相談しなければならなくなる。前章で述べたよう

 に、仕事で成功すれば、それだけ厄介なことが増える。成功する

 には、トップを目指さなければならない。トップに立つには、自

 分で会社つくる必要がある。テコの力を最大限に活用するには、

 たくさんの人を雇わなければならない。ビジネスの価値を最大化

 するには、他人の金を使い、資本のテコの力を利用しなければな

 らない。そうしなければ会社は大きくならないし、利益は増えな

 い。人脈は広がっていくが、友人や家族とすごす時間は減ってい

 く。成功に酔いしれると、人生で一番大切なものを見失うことが

 多い。
成功の階段を息せき切って駆け上がっているとき、ふと我

 に返って、足を止めてみたほうがいい。

 そもそも何のために、仕事での成功を願い、資産を増やしたいと

 思ったのか。人生でいちばん大切こと─それは幸福ではなかった

 のか。
『80対20の法則』(リチャード・コッチ)



 一体どうして、お金や財産、地位名誉が手に入っても、幸せに

 なれないのでしょうか。


 仏教では、これを

 『有無同然』と言われます。


 全ての人は

 無から有へ、

 下から上に、

 負け組から勝ち組へと


 それはもう涙ぐましい努力をしているのですが、

 本当は有っても無くても満たされずにいるのが実態なのだ



 ということです。

 ではいったい

 何が有ったら本当の幸福になれるのか。

 何が無くなったら苦しみの解決が出来るのか。


 仏教は、その答えをはっきり見いだしています。


それを知る鍵となる

仏教に説かれる「苦悩の根元」を、

1冊の小冊子にまとめました。

まだの方には、ダウンロードURLとパスワードを送りますので、
今すぐご覧ください。


メールアドレス:


 また、最新の情報もメルマガ(いつでも解除できます)で配信しています。


また、もっと詳しく知りたい方には、勉強会もあります。

生きる意味 勉強会のご案内
プリンタ用画面
友達に伝える

前
生きる-なぜ競争にきりがないか
カテゴリートップ
なぜあなたの人生は苦しいのか
次
生きる-あなたは今死んでも後悔ありませんか
Copyright (c) '08- 生きる意味 All rights reserved.