プライバシーポリシー

メルマガ

ログイン │  無料登録 
無料レポート
あなたを

一生苦しめる

人生最大の間違い


生きる意味 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない秘密!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを7ステップ80ページでついに公開!!

アドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。

著書
このサイトをもとに、中村僚が本名で書いた『生きる意味109』が5万部のベストセラーとなりました!どうもありがとうございました。
『生きる意味109』
人生の名言集


人生観が狂えば人生狂う

なぜあなたは苦しむのか

人生の常識・14のウソ

本当の幸福になるポイント

レビュー

仏教をたたえる人々

よくある質問

テーマ選択

(4 テーマ)


科学を二千年先取り

あなたは科学より広い世界観は

ないと思っていませんか?


仏教は今や海外でも多くの人に知られています。

『近きは遠き道理、遠きは近き道理なり』と言われます。

仏教国である日本では詳しい人は少ないですが、

むしろ欧米で、かつて天才と呼ばれた人たちが、

仏教を学び、大きな成果をあげています。

そこで、このカテゴリーでは、

世界の仏教をたたえる人々を紹介します。

(70名以上の一般に

尊敬される偉人の名が出てきますが、すべて

敬称略とさせて頂きますのでご了承下さい。)


目次


1 アインシュタイン

2 ボーア

3 シュレーディンガー

4 ハイゼンベルク

5 湯川秀樹

6 オッペンハイマー

7 ジェフリー・チュー

8 中村量空

9 末綱恕一

10 水原舜爾

11 竹内薫

12 戸塚洋二


1 アインシュタイン

現代科学に欠けているものは?


アインシュタイン26才の時に提出され、科学の世界に革命

生きる意味 アインシュタイン
アインシュタイン(Wikipedia)

をもたらした相対性理論は、時間と空間は、切ってもきれな

い関係にあるというものでした。現在、カーナビが正確な位

置を表示するにも、不可欠です。


その天才物理学者アインシュタインは、物理的な考えを、

究極に突きつめていくと、仏教に説かれる概念と、酷似した

ものがある
と言っています。


また、

「現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれるものがある

とすれば、それは仏教です」


と絶賛し、次のように分析して います。


宗教に3段階ある。


一つは、恐れの宗教。


日照りが続いたりするのは

森の神、山の神生け贄を捧げよう、というもの。

これが一番原始的。(日本の八百万の神など)

2つ目は倫理的宗教。

この世を支配する人間のような

神がいるというもの。(キリスト教の神など)
 
3つ目はごくわずかに、宇宙的宗教というものがある。


これには神というのは一切出てこない。


最も宇宙的宗教というのが強い、

最も進んだ宗教が仏教だ



とアインシュタインは言っています。

2 量子論の父 ボーア

後半生に研究に打ち込んだもの



ミクロの世界を解き明かした量子論は、ビデオや携帯電話、

半導体などに使われている、非常に有用な理論です。

ところがその内容は、

「すべての物質は波であり、粒子である」

「ミクロの粒子は位置がわかると速度がわからず、速度が

わかると位置がわからなくなる」

という想像を絶するものでした。

多くの天才達によって作られた量子論ですが、ただ一人

あげるとなると、ニールス・ボーア(Niels Bohr 1885〜1962)

生きる意味 ボーア
ニールス・ボーア(Wikipedia)
と言われます。

アインシュタインより少し知名度は落ちますが、天才的な

物理学者です。

ボーアは、後半生を東洋哲学の研究に没頭し、量子論の

解き明かした粒子と波の二面性、位置と速度の不確定性

などを東洋哲学で説明し
、晩年ナイトの称号をえた時、

ボーア家の紋章に、東洋の図面を選んでいます。

そして、次のような言葉も残しています。

「原子物理学論との類似性を認識するためには、

われわれはブッダや老子といた思索家がかつて直面した

認識上の問題
にたち帰り、

大いなる存在のドラマのなかで、観客でもあり演技者でも

ある我々の位置を調和あるものとするように努めねば

ならない。」


3 シュレーディンガー

西洋科学が必要としているものは?


量子論では、ミクロの粒子は、まるで「だるまさんが

転んだ」の様に、見ていない時は波として、わさわさ

していますが、見た時に、ピタッと一カ所に粒子として

存在します。

これは、目に見える物質的宇宙は、人間が見ることに

よって決まるということになり、阿頼耶識がこの世界を

生み出しているという仏教に、どんどん近づいてきて

います。


その量子論の基本である波動方程式(シュレーディンガー

方程式)によってミクロの世界を波として説明し、ボーア

の量子論の結果を完璧なものにしたシュレーディンガー

生きる意味 シュレーディンガー
シュレーディンガー(Wikipedia)
(Schrodinger 1887〜1961)

も、著書の中で、波動方程式が、東洋の哲学の諸原理を

記述している
、と語っています。

また、次のようにも言っています。


「西洋科学へは東洋思想の輸血を必要としている。」



4 ハイゼンベルク

なぜ日本の物理学者が活躍できたの?


行列力学と不確定性原理によって量子力学に絶大な貢献を

したドイツの物理学者・ハイゼンベルクは、インドの著名
生きる意味 ハイゼンベルク
ハイゼンベルク(Wikipedia)

な詩人、タゴールに東洋哲学を学びました。

そして、その内容が量子力学の真髄に通じていることに

気付き、驚いています。


また、日本の物理学者について、次のようにコメント

しました。

「過去数十年の間に、日本の物理学者たちが物理学の発展

に対して大きな貢献をしてきたのは、東洋の哲学的伝統と、

「量子力学」が、根本的に似ている
からなのかもしれ

ません。



5 湯川秀樹



日本人初のノーベル賞



 大変控えめだった湯川秀樹(1907〜1981)は、すごいアイディア

生きる意味 湯川秀樹
湯川秀樹(Wikipedia)
 を持ち「日本人だってノーベル賞をとれるはずさ」と言いながら、

 なかなか論文を書こうとしませんでした。

 教授と奥さんにせかされてようやく28才で中間子論を提唱した

 ところ、あまりに常識をくつがえす大胆なその理論に、欧米の研

 究者達ははじめは相手にしませんでした。

 ところが、やがて実際に中間子が発見され、世界中に大きな衝撃

 が走ります。そして、1949年、ついに日本人として初めてのノー

 ベル賞
を受賞したのです。このニュースは、敗戦・占領下の自信

 を失っていた日本国民にも大きな力を与え、フィーバーを巻き起

 こしました。

 また、アメリカ滞在中に出会ったアインシュタインは、日本への

 原爆投下をくい止めることができなかったことを、涙を流してあ

 やまりました。これをきっかけに、世界平和のための運動にも力

 を入れるようになっています。

 では、湯川秀樹はどのようにして、中間子論を思いついたのでし

 ょうか。その理由は定かではありませんが、


「科学がすべてであると思っている人は、科学者として未熟である。」

素粒子の研究に、ギリシャ思想は全く役に立たないが、仏教には

 多くを教えられた



 などの言葉を残しています。
 


6 オッペンハイマー



原子力爆弾の開発者



 第二次世界大戦中「マンハッタン計画」と言われる原爆開発プロ

 ジェクトには、世界的に優秀な頭脳が集められましたが、中でも、

 その研究所所長には、優れた科学者であると同時に多方面にわた

 る理解力を持つ人物が求められました。その初代所長に就任した

 のが、かの物理学者オッペンハイマー(Oppenheimer, 1904〜1967)

生きる意味 オッペンハイマー
オッペンハイマー(Wikipedia)

 であります。

 しかし、それまで行っていたブラックホールの研究は中断され、

 戦後には、原子爆弾を生み出した罪の意識から核兵器に反対する

 ようになります。また、日本の学者がアメリカで研究できるよう、

 力を尽くしてくれています。
 

 ハーバード大学を最優等の成績で3年で卒業し、語学の天才とも

 言われ、ダンテを原書で味わい、インドの経典を愛読し、文学の

 分野にも理解が深く、次のように語っています。


「原子物理学の発見によって示された人間の理解力は必ずしもこれ

 まで知られていなかったわけではない。また、べつだん新しいと

 いうわけでもない。我々の文化にも先例があり、仏教やヒンズー

 教では中心的な位置を占めていた。
原子物理学は、いにしえの智

 慧の正しさを例証し、強調し、純化する。」


(The general notions about human understanding . . .
which are illustrated by discoveries in atomic physics

are not in the nature of things wholly unfamiliar,
wholly unheard of, or new. Even in our own culture they
have a history, and in Buddhist and Hindu thought
a more considerable and central place. What we shall
find is an exemplification, an encouragement,
and a refinement of old wisdom.’julius Robert Oppenheimer

J. R. Oppenheimer, Science and the Common Understanding, pp. 8-9.)



7 ジェフリー・チュー



華厳経に驚き、畏れた物理学者




1960年代カリフォルニア大学・バークレー校の物理学科長のジェフ

リー・チュー
(Geoffrey Chew)は、宇宙を部品の集合としてでは

なく、あらゆる部分が他の部分に相互に依存する、一種のダイナミ

ックな織物として説明する、「ブーツストラップ(靴ひも)理論」

を作り上げました。

これは、究極の素粒子「クオーク」を用いず、「部分が全体で、全

体が部分」と考え、最新の実験結果を見事に説明する優れたもので

す。

その途上、チューは、


「宇宙は巨大な網の織物であり、その無限な数の網目のひとつずつ

にそれぞれ鏡があり、お互いにお互いを映し合っている」



という『華厳経』の説く宇宙モデルと、自分の理論がまったく同じ

概念であることを知って、愕然とし、次のように語っています。


「1969年のことです。当時、「東洋哲学」の勉強をしていた高校生

の息子が、大乗仏教について私に話してくれたときの驚き、悔し

さはいまでも鮮明です。
私は、仏教とはおそろしく非科学的な感

じの概念と思っていましたから、私の理論との結びつきにひどく狼

狽しました。
それから、ずいぶん時間はかかりましたが、当初の

狼狽や当惑は、やがて、畏怖(いふ)の念に変わっていきました




8 中村量空


複雑系でも!!


 物理学者で、福井県立大学教授の中村量空(なかむらりょうくう

 1948潤オ2001)博士は、シュレーディンガーの研究を重ね、シュレ

 ーディンガー
の主著「精神と物質」の翻訳もしています。また複

 雑系を研究し、複雑系の哲学を経済学に応用しようとしていた頃、

 おしくも52才の若さで急逝してしまいました。

 代表作「複雑系の意匠」では、仏教の世界観により、複雑な世界

 の見通しが得られるに違いないと、次のように言っています。


「私が仏教の※縁起に関心をもったのは、複雑な世界の実態を説く

(※縁起……因縁果の道理)

 縁起の世界観が、現代の複雑なシステムの理解に強いインパクト

 を与える
だろうと思ったから
である。

 人や物の結びつきを説くこの世界観に立てば、何らかのパースペ

 クティブ(見通し)が得られるにちがいない。


 そこから現代科学の探求する複雑なシステムを見れば、どんなイ

 メージがわいてくるだろうか。縁起のアイデアを現代科学に生か

 そうという試みは、むしろ新鮮な刺激をサイエンスに与えてくれ

 るような気がする。





9 末綱恕一



三平方の定理を名付けた東大の数学者



 『三平方の定理』の名付け親といえば、東大の数学者、末綱恕一

 (すえつなじょいち,1898潤オ1970) です。「ピタゴラスの定理」

 にかわる何かいい名前はないかと聞かれ、『三平方の定理』が内

 容をよく表していて、近代的な感じではないかと提案し、採用に

 なりました。


 小さなころから、数学はもちろん、習字や音楽などあらゆる教科

 が得意だった彼は、東京帝国大学に主席で入学しました。

 数学の合理的な考え方に物たりず、数学に仏教や哲学の考え方を

 取り入れた独自の数学論を展開し、当時の数学界の重鎮として注

 目を集めるようになったのです。

 特に第二次世界大戦後には、仏教の研究に没頭し、次のように言

 っています。


科学技術の進歩をよく方向づけることのできるのは仏教ばかり

 あろうと、私は絶大の期待をかけている。」


「キリスト教にはいくつかのドグマがあって、到底今日の科学と相

 容れないところがありますが、仏教は科学を包容することができ

 る
筈であります。この貴重な仏教を、我々が滅亡させてはならな

 いのであります。





10 水原舜爾



生化学者も絶賛




水原舜爾(みずはらしゅんじ1915潤オ)岡山大学名誉教授は、岡山

県出身の生化学者です。1974年には、日本生化学会会頭とな

り、1981年には岡山大学名誉教授となりました。「新生化学

(上下)」、「科学時代の仏教」「科学を包む仏教」「科学から

仏教へ 」など、6冊の著作がありますが、その中、仏教について、

次のように書いています。


仏教は、往々にして、宗教という言葉から受ける、神秘的・非科

学的イメージとはかけ離れた、非常に知性的な宗教です。奇跡や、

おかげ話とは、なんの関係もありません。


マスコミの宗教関係の報道には、必ず、奇跡や、神秘や、おかげ

話がつきまといますが、やめてもらいたいものです。「本物の宗

教」
にとって迷惑千万です。

教は、現代科学にちっとも矛盾しないばかりか、これから科学

が進みゆく究極のところを先取りした感があります。


『科学時代の仏教』(水原舜爾




11 竹内薫

東大出身のサイエンスライター



 竹内薫(たけうちかおる、1960年潤オ)は、東大理学部物理学科卒

 のサイエンスライター。科学の真面目な解説があるかと思えば、

 それを小説風に料理したSFタッチの文章も登場。『99.9%は仮

 説』など、話題の本を書いています。そんな中、現代の最先端を

 になう相対性理論や量子力学を、中学生の知識でわかるように解

 説した『アタマにしみこむ現代物理』に次のように書いています。


 大昔から科学者たちは「世界は何でできていて、どのように動い

 ているのか」を命がけで探してきた。

「物質」ですべてを説明しようと必死で努力してきたわけだ。

 そして、行きついたのが相対性理論と量子力学。

 相対性理論は「世界をどのように見るか」という認識論だ。

 量子力学は「世界はどうなっているのか」という存在論である。

 そして、この2つの革命的な理論で世界は飛躍的に解明された。

 ところが逆にこの2つの理論でたしかになってきたことは

「世界は結局、幻のようなあやふやなものでしかない」

 ということだ。


「この世の万物は形をもつがその形は仮のもので、本質は空であり、

 不変なものではない」という悟りの心境に達してしまったわけだ。

 最先端の宇宙論も、キント雲で世界の果てをめざしてもお釈迦様

 の手のひらから外へは抜け出せない孫悟空の物語と同じように、

 仏教的な世界観に通じてしまうのだから仕方がないかもしれない。


12 戸塚洋二

東京大学特別栄誉教授


東京大学特別栄誉教授、物理学者の戸塚洋二(とつか ようじ1942-2008)

ノーベル物理学賞受賞者・小柴昌俊の愛弟子の一人であり、

ニュートリノ振動の発遣により、ノーベル賞の最有力候補と

されていましたが、2008年、7月10日、直腸癌のために

亡くなりました。

最後、癌との闘病生活の様子は、2007年8月4日から、

「A Few More Months」(さらにあと数ヶ月)という題名のブログ

に自ら記しています。

死の8日前まで書き込まれたブログには、がんに関する記事以外

にも、「科学政策」「教育」「科学入門」についても多く言及し

ています。ですが、とりわけ興味深いのは、死生観・宗教観が

あらわれている記述です。

新聞のエッセイなどから、仏教に関心を持ち、 次のように書き込んでいます。

「仏教は知慧の力で「心の中の法則」を探求する宗教である。

「釈尊の開いた古代仏教は、あくまで個人が瞑想修行によっ人生の

苦悩(老・病・死)を克服し、確かな安らぎへの道を見つけること

にある。そこに超越者にすがる態度はまったくない。」



 仏教は因果律によって世界を理解する。『犀の角たち』の本の中

 では、「超能力者の存在を認めず、現象世界を法則性によって説

 明する」と解説している。(私の理解では)世の中の出来事は

 「神からのトップダウンではなく、原因に基づいた法則」によって

 起きている。

 これはまさに現代科学と同じ原理ではないですか。興味深いこと

 です。(文藝春秋 2008年9月)



このように多くの偉人にたたえられる仏教には

生きる意味」が説かれています。

それを知る鍵となる仏教に説かれる「苦悩の根元」を、

1冊の小冊子にまとめました。

まだの方には、ダウンロードURLとパスワードを送りますので、
今すぐご覧ください。


メールアドレス:


 また、最新の情報もメルマガ(いつでも解除できます)で配信しています。


また、もっと詳しく知りたい方には、勉強会もあります。

仏教に学ぶ生きる意味 勉強会のご案内
プリンタ用画面
友達に伝える

前
仏教をたたえる人々トップ
カテゴリートップ
仏教をたたえる人々
次
2 心理学
Copyright (c) '08- 生きる意味 All rights reserved.