目的より過程が大事ではない



 よく、目的よりも過程が大事と言われます。

 本当にそうでしょうか。
 

 私たちが日夜、頭をひねっていることは

 「目的を果たすための手段だ」


アリストテレスは解明しました。

生きる意味 アリストテレス
アリストアレス(Wikipedia)
 

 あなたが普段考えていることも、

 「どうやって欲しいものを手に入れるか」

 「いかに目標を達成するか」

 ということではないでしょうか。
 

 手段よりも、目的こそ、熟慮しなければいけないのに、

 なぜか人間は、目的については、深く考えません。

 

 そういうことから、

 目的よりも手段が大事。

 目的よりも過程が大事。

 というのは、人間にとってとても考えやすいことなのです。
 

 しかし、具体的によく考えてみてください。
 

受験時代模試は全部A判定

だったのに本番は落ちた友人


その友人は、受験時代、模試を受けると志望校は常にA判定。

高校一年生の時からまじめに勉強していたクラスの努力家でした。

ところが、その真面目な友人が、やがて、入試の本番で、不合格に

なってしまうのです。五校受けたすべり止めも、何と全部落ちました。

一体彼の身に、何が起きたのでしょうか。

一つ落ちる度に暗く沈んでゆく彼のいないところで、

色々な噂がささやかれたが、彼に面と向かって声をかけられる

友達はあまりいませんでした。


 模試を受ける目的は、本番に合格する為ですが、

『目的よりも過程が大事。いつも模試でA判定だったのだから、

いいではないか』


なんて、まさかとても言えません。


 受験勉強をしたことのある人は、とても

「合格できなくても頑張ったんだからいいや」とは思えない

 のではないでしょうか。

 大学受験ではなく、資格試験なら、なおさらです。
 

過程とは、何かが始まってから、

目的を果たすまでの期間のことですから、目的を果たす為に、

過程は大事なのであって、目的がなければ過程も何もありません。

目的が大事だから、その過程が大切なのです。

仕事は楽しくやっているのに

社に利益をもたらさない人



社会に出て、会社で働いても、もしそれが社の利益にならなかったら、

どんなに毎日楽しく仕事をしていても、その会社で働き続ける

ことはできないでしょう。すぐリストラされてしまいます。

8回まではいいゲームだったのに、

9回で逆転された野球の試合



 8回までは、大変よいゲーム展開で、ファンも盛り上がっていた

 のに、最後の最後に逆転ホームランを打たれてしまった場合、

 「目的よりも過程が大事だよ」といったら、身の危険を伴うの

 ではないでしょうか。


 人生全体を考えてみると、デュルケームは、

 次のように言っています。



生きる意味 デュルケーム
デュルケーム(Wikipedia)

「歩く行為そのものが楽しいのは、目的なき歩みにむなしさを感じ

 ないほど盲目的な間だけ」(デュルケーム『自殺論』)



「人間は考える葦である」で有名な哲学者のパスカルは、


生きる意味 パスカル
パスカル

 「すべての人が手段だけを考えて

目的を考えないのは、なげかわしいことだ」

と言っています。

 人生全体を過程とすると、それは死ぬまでの道のりなのだから、

 死へ向かって目的なしに歩いてゆくことになりますが、

 それに一体何の意味があるのでしょうか。



この「生きる意味」を知る鍵となる

仏教に説かれる「苦悩の根元」を、

1冊の小冊子にまとめました。

まだの方には、ダウンロードURLとパスワードを送りますので、
今すぐご覧ください。


メールアドレス:


 また、最新の情報もメルマガ(いつでも解除できます)で配信しています。


また、もっと詳しく知りたい方には、勉強会もあります。

生きる意味勉強会のご案内