プライバシーポリシー

メルマガ

ログイン │  無料登録 
無料レポート
あなたを

一生苦しめる

人生最大の間違い


生きる意味 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない秘密!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを7ステップ80ページでついに公開!!

アドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。

著書
このサイトをもとに、中村僚が本名で書いた『生きる意味109』が5万部のベストセラーとなりました!どうもありがとうございました。
『生きる意味109』
人生の名言集


人生観が狂えば人生狂う

なぜあなたは苦しむのか

人生の常識・14のウソ

本当の幸福になるポイント

レビュー

仏教をたたえる人々

よくある質問

テーマ選択

(4 テーマ)


トップ (メニュー)  >  人生観が狂えば人生狂う  >  生きる-科学の発展はよいと思いますか?

科学の発展はよいと思いますか?


 今日、科学は長足の進歩を遂げたと言われます。

 ではあなたは、科学の発展をあなたはよいことだと思いますか?

 それとも悪いことだと思いますか?

 多くの人のがんばりでなしとげられてきた科学の発展を、悪い

 ことだという人はまずいないと思います。


 ところが、科学は、非常に人間の生活を便利にした面と、

 生命や安全を脅かす面と、両方ある
わけです。

オッペンハイマーの悲劇



 原子力は、特に問題提起されるんだけど、

 20世紀の天才科学者、オッペンハイマーが、マンハッタン


生きる意味 オッペンハイマー
オッペンハイマー(Wikipedia)

 (原爆製造)計画の責任者となりました。

 マンハッタン計画は、アメリカの最高機密。

 原爆製造に当時かかわっていたのはアメリカとナチスドイツ。

 当時、ヒトラーに先に原爆作らせたら、世界は大変なことになる

 アメリカが、何とか先に作ろうと、世界の優秀な人材を金にもの

 を言わせて、集めました。


 その責任者が、弱冠30歳のオッペンハイマー。

 不眠不休で、自分でもこれ以上できないという位、スタッフ全員

 頑張りました。

 ドイツは、原爆の理論はアインシュタインによってわかっていた

 のですが、もう不可能だと、投げてしまっていた。

 アメリカがなぜできたかというと、このオッペンハイマーが頑張

 ったからです。


 そして、ニューアリゾナで、初の原爆実験をして、人類は初めて

 のキノコ雲をみたのです。

 それを見た時、オッペンハイマーは、

『自分は何てすごいものをつくったのか。』

と感動に打ち震えたそうです。

 歓喜と興奮の中、記念写真を撮った時、中心でガッツポーズを

 していたのが、オッペンハイマーです。

 その原爆が、オッペンハイマーは反対だったそうですが、広島

 と長崎に落とされました。

 そして、その後、被爆した赤ちゃんがどのように死んでいくか

 という写真とか、オッペンハイマーの所に、全部入ってくる。


 それを見て完全に陰鬱な気分になったオッペンハイマーは、人目

 をさけるようになりました。

 戦後、ある大学では講演した時、

 私の手は、血塗られている


と言って悔やんだそうです。

 これを哲学なき、科学者の悲劇と言われています。

 どれだけその才能があり、技術があり、すばらしい発明をしたと

 しても、それが何に使われるのかというのが問題。
 

 その意味や目的がわからなかったから、おれは何でこんなものを

 作ってしまったのかという悲劇に終わります。


 科学を一体何に使ったら、人間幸せになれるのか。

 こんな問題は、科学の土台になければならない問題なのです。

アインシュタインの公式



 アインシュタインが、有名な相対性理論によって

 E=mc2という公式を導きました。

 しかし、アインシュタインは、


生きる意味 アインシュタイン オッペンハイマー
アインシュタインとオッペンハイマー(Wikipedia)

 『科学は、何々だということは言える。しかし、

  何々であるべきだということに答えはない。』

 と言っています。


 なぜE=mc2なのか、

 これはかくかくしかじかこういうわけです。

 これは、アインシュタインも説明できます。

 「じゃあ博士、人類にとって、これをどうあるべきなんでしょうか」

 これについては、アインシュタイン、

 「答えは……」

 こういうことになると、これは答えないのです。

 だけど、実は、こっちの方こそ答えは大事ではないでしょうか。

 原子力発電所となって豊かにしている反面、

 この公式の為に

 原爆水爆、人類の滅亡の不安まで招いているのです。

 いえ、この公式が悪いのではありません。


 それを何に使うのかという人間の問題になってくるのです。


100円ショップで買ったペン。



 これを何に使うのか。

 これで、『あなたすてき』と書けば、

 あなたもがぜん頑張っちゃいませんか?


 ところが、『おまえ馬鹿死ね、お前なんか必要ない』

 と書くと、このペンのインクが全部なくなる間にも、

 人を自殺に追い込めるかもしれません。


 この科学を何に使うのか。

 人が大きな手段を持てば持つほど、意味や目的を

 知らなければ、大変なことになってしまいます。

 

鉄人28号


 
あなたは鉄人28号を知ってるでしょうか?

これは強いんです。

どうやって動かすか知ってますか?


正太郎君という小学生が、

リモコンで動かしています。

しかも、超シンプル。

2本のスティックですごい複雑な動きができます。

悪魔軍団というその名もずばりな悪の組織があって、

同じクラスのロボット作って、毎週毎週戦うのです。

それだけでも、何億かかるかわかりません。

悪魔軍団は、いつも煮え湯を飲まされています。

ところが、一番危なかったのは、最終回です。

ついに悪魔軍団はポイントに気づきました。



強い鉄人28号と戦わずに、正太郎君をやっつければいいんだ。

ぶんなぐってリモコンとりあげてしまいます。

そして、鉄人28号は、東京タワーとかを壊し始めるのです。

科学は、いいけど、それを誰が、どんな目的で使うのか。


 それが問題です。

 イギリスの作家が、

 『現代は首のない巨人が動き出した』



と言っています。

 この巨人とは科学です。

 しかし、科学という巨人は首がありません。

 だから、どこへ動いていくかもわからない。

 暴走を許している。
 

 だからこそ、科学に携わる者は、これを学ばねばならない。

「目的なんかどうでもいい、おれは科学だけやる」という人は、

 マッドサイエンティストみたいになってしまう。

史上最強のロボット
「ドラえもん」はどうでしょうか。



 ドラえもんも科学には哲学が必要だとまさに教えていたアニメでした。

 場合によっては鉄人28号より強い。

 ところが使っているのがのび太です。

 全くつまらない使い方しかしないのです。

 ジャイアンへの仕返しとか、

 しずかちゃんへのいたずらとか。


 使う人が使えば、人類への貢献できる。

 だけど、のび太は、ほとんど幸せになった試しがありません。

 大抵不幸になっています。


 ドラえもんは、すばらしい道具を何に使えばいいのか、

 それが問題だと、意味や目的の大切さを

 毎週毎週教えてくれていたのかもしれません。


 だからこう考えてみると、科学も医学も経済も、その他みんな

 一体何のために使うのかという根本的なことがわからなければ、

 空中分解してしまうのです。
 

 さらには、科学も医学も経済も、私たちがよりよく生きるために

 あるものです。私たちが生きるのは何のためかわからないければ、

 すべての努力の意味がわからなくなってしまいます。
 

 しかも、その意味は、科学や医学や経済には教えられていない
 
 のです。

天才物理学者アインシュタイン


は、次のように言っています。



生きる意味 アインシュタイン
アインシュタイン(Wikipedia)

宗教なくして科学は不具であり、

科学なくして宗教は盲目です。

『アインシュタイン150の言葉』

(ジェリー メイヤー&ジョン・P. ホームズ)


 しかも、アインシュタインは、


生きる意味 アインシュタイン
アインシュタイン(Wikipedia)

 物理的な考えを、究極に突きつめていくと、

 仏教に説かれる概念と、酷似したものがある

 と言っています。

 また、


生きる意味 アインシュタイン
アインシュタイン

 「現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれるものがある

 とすれば、それは仏教です」

 とも絶賛しています。


 
 一人一人に与えられた、すばらしいけれども限りある人生を

 一体、何のために使えばいいのでしょうか。


本当の生きる意味は仏教に説かれているのです。

この「生きる意味」を知る鍵となる

仏教に説かれる「苦悩の根元」を、

1冊の小冊子にまとめました。

まだの方には、ダウンロードURLとパスワードを送りますので、
今すぐご覧ください。


メールアドレス:


 また、最新の情報もメルマガ(いつでも解除できます)で配信しています。


また、もっと詳しく知りたい方には、勉強会もあります。

生きる意味勉強会のご案内
プリンタ用画面
友達に伝える

前
生きる-がんばりさえすればいいのではない
カテゴリートップ
人生観が狂えば人生狂う
次
生きる-なぜ人を殺してはいけないのか
Copyright (c) '08- 生きる意味 All rights reserved.