プライバシーポリシー

メルマガ

ログイン │  無料登録 
無料レポート
あなたを

一生苦しめる

人生最大の間違い


生きる意味 無料レポート

 2500年以上前に解明され、ほとんどの人が知ることがなかった幸福になれない秘密!お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを7ステップ80ページでついに公開!!

アドレス:


メルマガにも登録されますが、いつでも解除できます。

著書
このサイトをもとに、中村僚が本名で書いた『生きる意味109』が5万部のベストセラーとなりました!どうもありがとうございました。
『生きる意味109』
人生の名言集


人生観が狂えば人生狂う

なぜあなたは苦しむのか

人生の常識・14のウソ

本当の幸福になるポイント

レビュー

仏教をたたえる人々

よくある質問

テーマ選択

(4 テーマ)


トップ (メニュー)  >  人生観が狂えば人生狂う  >  生きる-がんばりさえすればいいのではない

あなたは一生懸命生きるのは
いいことだと思いませんか?


 一生懸命生きる

 強く生きる。

 ひたむきに生きる。

 プラス思考で生きる。

 これが、いいことだ。

 とにかく「一生懸命頑張るのはいいことだ」という方程式が



 よく言われます。

 色々な人生本にも書いてありますけど、
 あなたはどう思いますか。


 確かに、一生懸命何か目的に向かってひたむきに

 走っている人の方が、好印象です。


 文句を言いながら、そこらじゅうにツバ吐きながら

 のろのろ走っている人よりも、すてきだし、魅力的に

 感じます。

でも、この人が、なぜ走っているでしょうか。



 パトカーに追いかけられて、ひたむきに走っていると

 したら、すてきでしょうか?


 『下着泥棒待ちなさい!』

 と言われても、ひたむきに走っている。


 『何だ。かっこいいと思ったのに』

 とがっかりしないでしょうか。
 

 目的地はどこか聞いたら、

 『公園のトイレ』と言われたら、

 「なあんだ」と思います。
 

 一生懸命ひたむきに走っている姿だけ見たら、

 すてきだと思いますが、一体どこへ向かって、

 どういう意味があって走っていたかを知ると、

 がっかりしてしまいます。


 
 逆に、子供が車にひかれそうだから、

 それを救う為に走っているとなったら、かっこいいです。

 だから、ただひたむきに走ることが
 すてきではないのです。


 問題は、ひたむきに、何を目的に走っているのかということが、

 その人がかっこいいか、がっかりするか決まるのです。


 強く、前向きに、ひたむきに、どこへ向かって生きるのか。

 これが、一番問題ではないでしょうか。


 「千円札は拾うな」(安田佳生)

には、

 「勤勉は悪、努力は報われない」

 次のように書かれています。


 日本人は、頑張るのが大好きだ。

 人には何かにつけて「頑張ってください」と言い、自分でもすぐ

 に「頑張ります」という。「勤勉は美徳、努力は必ず報われる」

 という慣れ親しんだ言葉を、どこか心のよりどころにしてしまい

 がちである。

  だが、何をどう頑張ることが必要なのか。それをきちんと理解

 し、実行しているか。大切なのはそこである。


 そもそも、頑張るのは、一見しんどいように見えて、実はそれほ

 ど苦しいことではありません。


 何も考えなくてすむからです。

 今や、人と同じことを人より長い時間やることを「努力」とは言

 わない。

『千円札は拾うな』(安田佳生)


 このようなことは、よく言われることなのです。
 
 ビジネス書では、史上最高のベストセラーとなった、

 『七つの習慣』

には、次のように書かれています。
 

生きる意味 七つの習慣
七つの習慣(Wikipedia)

目的を持って始めるということは、目的地をはっきりさせてから旅

立つことである。目的地を知ることで、現在地もさらによく分かる

ようになるし、いつも正しい方向に向かって歩み続けることができ

るようになる。「活動の罠」──日々の生活の忙しさに追われ、や

っていることそのものに意味があるかどうかを考えないありさま


『七つの習慣』(スティーブン・コヴィー)


頑張っている忙しい人が一番の怠け者という人もあります。

日本でももベストセラーになった、

『金持ち父さん貧乏父さん』


には次のように記されています。


 世の中には忙しい人間が一番怠けているということがよくある。

 お金を稼ぐためにせっせと働いていたビジネスマンが仕事以外の

 ことを怠けたために道をあやまった
……といった話を耳にしたこ

 とのある人は多いだろう。妻と子供に楽な暮らしをさせてやろう

 とせっせと仕事をし続けるビジネスマンの話だ。男は朝早くから

 夜遅くまで会社で働き、週末には家にまで仕事を持ち帰る。そし

 て、ある日、いつものように会社から帰ると家にはだれもいない。

 妻が子供を連れて家を出て行ってしまったのだ。妻とのあいだが

 かならずしもうまくいっていないことは男にもわかっていた。だ

 が、二人の関係を修復するたれに努力をするよりも、仕事で忙し

 くしている方を男は選んだのだ。家族を失い、落胆した男の仕事

 の業績はがた落ちになり、結局男は仕事も失う。


中略

 
 こういう人たちがいつまでも忙しい状態を続けるのは、自分が真

 正面から立ち向かわなくてはならない問題を避けるため
にほかな

 らない。そのことを彼らに指摘してやる必要はない。心のの奥底

 では自分でもわかっているのだから。

 『金持ち父さん 貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ)

 『コリン・ローズの加速学習法 実践テキスト』(コリン・ローズ)には



人生の道路地図

 目的地も基本路線図もないままに飛び立った飛行機のパイロット

 をどう思いますか?

 あなたの人生は旅です。明確な目標を設定し、具体的な計画書を

 書くだけの価値があります。

 『コリン・ローズの加速学習法 実践テキスト』(コリン・ローズ)

『レバレッジ・シンキング』(本田直之)には



ゴールを定めることが大切です。

ゴールを明確に描く最大のメリットは、選択力が身につくことです。

自分にとって何が大切で、何が大切でないかがわかるようになります。

余計なことをしなくなり、時間、労力、お金の無駄がなくなります。

『レバレッジ・シンキング』(本田直之)

このように、ただ頑張ればいいのではなく、

頑張る『意味』や『目的』がまず大事なのです。



この、生きる意味を知る鍵となる

仏教に説かれる「苦悩の根元」を、

1冊の小冊子にまとめました。

まだの方には、ダウンロードURLとパスワードを送りますので、
今すぐご覧ください。


メールアドレス:


 また、最新の情報もメルマガ(いつでも解除できます)で配信しています。
プリンタ用画面
友達に伝える

前
生きる-本当に解決すべき問題は何なのか
カテゴリートップ
人生観が狂えば人生狂う
次
生きる-科学の発展はよいと思いますか?
Copyright (c) '08- 生きる意味 All rights reserved.